comcept / コンセプト

感動・満足・安心・安全


当店では創設以来、両眼視機能検査を導入し、より詳しく検眼し、より高度な度数設定を追及してきました

そして、掛けごこちの良いフレームをデザイン性、材質、仕上げのよさで厳選しています

レンズは品質の良い純国産及びドイツ製のレンズのみを使用しています

必要以上の高価なレンズはお勧めいたしません

お好みに合わせて最良の掛け心地のフレーム、レンズをお選び致します

感動・満足・安心・安全をお届けするために、とことん調整します
妥協・手抜きは職人魂としてできません

policy / こだわり

頑固なまでに品質重視


数多ある素材・ブランド・レンズの中から、本当によい物を厳選し
頑固なまでに品質重視を貫いて、少しでも皆様のアイケアーのお役に立てればと日々知識を追求しております

当店には人体にやさしく機能的でハイクオリティーな、世界に類を見ないほど強く、軽く、 ノンアレルギーのフレームや
白内障術後に非常に目にやさしい医療用レンズなどを取り扱っております

history / 歴史

昭和12年創業


地域の皆様に愛されて、おかげさまで70数年

めがねハウスナカイは一貫してプロフェッショナルなサービスを通じ
お客様に「見る喜び」「見える(喜び)感動」をお届けしてまいりました

フレームメーカーやレンズメーカー及びそれぞれの代理店からも
当店の技術力に対して高い信頼を得ております
嬉しいことに、そういった評価や信頼が、より良いフレーム・ブランドを集めてくれます
業界の中では5本指に入ると嬉しいお言葉をくださる方もいらっしゃいます

自惚れることなく、これからも日々精進し続け、お客様のお力になれる様に頑張ってまいります

style / スタイル

お客様×フレーム×レンズ×職人技=めがね


どれ一つでも欠陥があったり、おろそかになってしまえば、それは快適なめがねとは呼べません

皆さまには意外かもしれませんが、めがねづくりは思いの外、高度な技術と経験を必要とする仕事です

当店では、めがねのプロがフレーム及びレンズという素材を用い、フィッティング調整をして
おひとりおひとりに最適なメガネを完成させます
ときにはお客様の状態・使用目的に合わせて、オーダーフレーム、 オーダーパターンも作ってしまいます

また、医療用レンズで白内障や網膜色素変性症などのお客様にもお喜びいただいております
些細なことですが、本当の意味での快適なめがねを目指しています

めがねハウスナカイは
SS級認定眼鏡士だけでなく、上質なマイスター直伝の技術とオプトメリックドクターに学んだ知識で、お客様をお迎えいたします
おろそかになってしまわない様、手広くせず
常に目の届く範囲で知識と技術を伝承し、一子相伝によりそのクオリティを保っております

Megane house nakai / めがねハウスナカイ

技術力へのこだわり


「刀鍛冶が一振り一振り、使用者に合わせて打つように
お客様おひとりおひとりに合わせた作品を生み出す検査・選別・フィッティングをする存在でありたい」

お客様に合う良いめがねを作るには両眼視機能検査が不可欠です
両眼視機能検査は通常の検査に比べ、検眼士の経験と知識、そしてお客様との対話と少々のお時間を頂きます
40年以上、追い求めてきた両眼視機能検査でお客様をお手伝いしたいと思います

フレームへのこだわり


今でこそ技術大国日本ではありますが、日本の製作技術がまだまだ世界に通じていなかった頃から、世界中のハイセンス・高品質なフレームを追い求め
現在ではデザイン性・軽量性・耐久性・ノンアレルギー・高機能など、さまざまなジャンルを取り揃えることが出来ました

もちろん、お求めやすいお手頃な商品もございます
ご予算に応じてアドバイスをさせていただきます

すべての商品に最大限の技術をお遣いいたします

レンズへのこだわり


本当に知っておきたい重要な部分ほど、認識し難く判断を複雑にさせます

目に見えない光学だからこそ、良し悪しの分かり難さが問題です

耐衝撃性・耐久性・透明度・透過率・光屈折・設計
眼に優しいレンズを追い求めた結果、純国産レンズへと行きつきました

LED・ブルーライト・眼病など、さまざまな理由でストレスを感じやすい現代です
日々の生活のストレスをより軽減出来る様、常に知識やご提案法を探求し続けております

message / お客様へのメッセージ

当店の目標


海外ではめがねは医療品として扱われ、保険が適用される国もあります。
それほど、目の悪い方々にとっては「身体の一部であり生活の必需品」であると認識されているのです。

より正確・快適なめがねを作るため、検眼には国家資格を必要とする国もあります。
1.めがね屋(optician)
2.検眼士(optometrist)
3.眼科医(ophthalmologist)
という3段階で認識されているのです。
日本でもめがね屋は「半医半商」と評されます。

当店では開業当初より、検眼士(optometrist)としての技術と知識、そしてアイウェアというデザイン性・ファッション性を高めるために精進してまいりました。

めがね屋に褒められる
めがね屋にに惚れられる
めがね屋に誇られる
そんなめがね屋になれる様、日々精進してまいります。

職人の必要性


ドイツではマイスター、他の国でも国家資格があるように、「本来のめがねづくり」には豊富な知識量と経験を積んだ技術力が必要とされています。
眼科医が「眼病の専門家」である様に、めがね屋は「めがねの専門家」でなければいけません。

めがねで矯正できるのは屈折異常だけではありません。
視機能・両眼視機能も測定し、矯正することができます。
お客様の状態に合わせてめがねをお仕立てすることで、初めて気持ちよく見える「視力矯正」が実現します。

妥協することなく、何度も調整していく中で見つけ出せる快適なめがねの為には、職人が必要だと考えます。

磨き続ける感性


選ばれためがね屋だけが招待される世界最大級のめがね展・フランスの「silmo」
国内最大級の「IOFT」
その他、個性派揃いの展示会など、各地に足を運び、
材質・機能性・耐久性・軽さ・美しさなどの個性を重視し、トータルバランスで厳選することで、世界の新作や洗礼された最先端のデザインを取り揃えることができます。

世界中のすばらしい感性を体感することで当店の感性も磨かれ、ご来店下さる皆さまに最大限、活かしたいと精進しております。

当店の商品は、世界中のデザイナーが集まる場で厳選しておりますので、世界の限定品やここだけにしかない逸品に巡り合えるかもしれません。

眼のストレスを軽減するレンズ


レンズメーカー各社で、日々開発が進んでいる「遮光レンズ」。
ブルーライトカットレンズなどで、皆さまにも認識されるようになってまいりました。

一般的なサングラス(カラーレンズ)とは、眼に入ってくる可視光線をカットするので、どうしても全体的に暗くなってしまいます。


遮光レンズとは、まぶしさの原因となる眼に刺激の強い・ストレスになりやすい光をカット・軽減し、明るさを保つための光をそのまま保つ仕組みになっているので、まぶしさやストレスを抑えながら、明るくコントラストの高い視界を自然と確保できるのです。

近年はパソコン・スマートフォンなどの、LEDを使用した製品の使用時間が増えてきました。
LED光には眼のストレスになりやすいブルーライトが含まれています。
「ドライアイ」「若年性スマホ老眼」「黄斑変性症などの眼病」「視神経疾患」「白内障などその他眼病の術後」
これらの予防・ケアに最適な、光の波長をコントロールできるレンズが「遮光レンズ」です。

遮光機能をもち、さらに眼にとって大切な色素「ルテイン」を保護するレンズも開発されました。
当店では、これらのサンプルレンズを用意しておりますので、効果の程を体験していただけます。

オリジナルのデザイン


新しくオリジナルデザインのめがねを製作するのはとても絶妙なバランスセンスが必要です。
「1mm」「1度」大きくしたり小さくしたりするだけで、印象はがらりと変わります。
シャープさを追加したい、優しさをもう少し出したいなど、ほんの僅かなバランスの変化で追加されたり消失したりします。
そして何よりも大切なことは「お客様のお顔」とのバランスが良いかどうか。

少しずつ手修正をしていくことで、お客様がお求めしていた印象を作り出すのも大切な「職人業」です。

「貴方だけの逸品」をより多く作れますよう、日々精進しております。

子ども時代の注意点


頑張ってまとめ中です・・・
もうしばらくお待ちくださいませ。

遠近両用のススメ


頑張ってまとめ中です・・・
もうしばらくお待ちくださいませ。

視機能・両眼視機能の矯正・訓練


頑張ってまとめ中です・・・
もうしばらくお待ちくださいませ。